公演記録*公演予定お知らせお問い合わせお稽古場のご案内入門のご案内吾妻流について
 
吾妻流について

 

  

  
  



吾妻流の系譜(一)
吾妻流の系譜(二)
吾妻流の系譜図
吾妻流役員
吾妻流所縁の出版物

十五代市村羽左衛門により、吾妻流初代宗家が起こされました。
そして昭和八年、羽左衛門と藤間流二代目藤間勘右衛門門弟、藤間政彌との実子藤間春枝(後の吾妻徳穂)が吾妻流四代目家元を継ぎました。
この時、藤間春枝を吾妻春枝と改名。
昭和十四年二世宗家となりました。
昭和十七年、春枝を徳穂に改めました。
昭和二十五年、吾妻徳隆が吾妻流五代目を継承しました。
しかし、歌舞伎俳優中村富十郎でもある徳隆は、俳優としての業務多端と芸道に専念する為、昭和四十三年四月、家元を辞退しました。
再び吾妻徳穂が家元になりました。
昭和五十三年二月、現在の家元である吾妻徳彌が六世家元を襲名します。